« カレチ 第10話 | トップページ | 何が彼をそうさせたか? »

2010年2月 5日 (金)

ドルジ大作戦

予想通りドルジこと朝青龍(あ、逆か)が引退しました。引退は当然の事ですが、現時点での世評をまとめると概ね「いればいたでやかましいが、いなきゃいないでそれも寂しい」といった所でしょうか?

事件の真相についてはいろんな人があれこれ書いてるので、何が正しいのか推測するのは差し控えさせていただきます。代わりに筆者が気になってる小ネタをいくつか。

まず断髪式はどこでやるのか?破門同然の身だから当然、国技館は使えない。となるとやっぱり国技館前のワールドちゃんこ朝青龍でしょうか?今日発売の夕刊フジによると、客を装ったマスコミ関係者で満席ながら、店の存続は流動的との事。ちなみに味の方は各グルメサイトによると、大体5段階評価の3といった評価が多く、予算も一人当たり3~4千円との事。

今後の進路については、総合格闘技界や芸能界入りが既定路線のようだが、個人的には民主党・小沢幹事長のボディーガードなんてのはどうでしょう?嫌われ者同士・マイナスとマイナスで案外プラスの効果が出るかも知れません。大体今度長崎知事選に打って出る「ファイヤー」の人も、国会では似たような事をやってたんだし(´,_ゝ`)

更に気になるのは、なんでマスゴミの皆さんはみんなが一番朝青龍の事を聞きたがってる人達に話聞かないんでしょうかね?モンゴルで一緒にサッカーしてた旅人とか、精神科医でもないのに鬱病とか診断した包○医師とか、何か話聞いちゃいけない協定でも結んでるの?と勘繰りたくもなります。

というわけでまだまだ続きがありそうなドルジ大作戦。果たして誰が真の勝利者になるのでしょうか?

« カレチ 第10話 | トップページ | 何が彼をそうさせたか? »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルジ大作戦:

« カレチ 第10話 | トップページ | 何が彼をそうさせたか? »