« これがブラジルの寿司かよ | トップページ | 福島の不都合な真実 »

2011年4月17日 (日)

あの城はなぜ外れたか

日刊スポーツが隔週で掲載してる「日本史なんでもランキング」、その第11回目のテーマが「あなたの好きな城は?」というものでしたが、そのランキングが発表されました。

1位:姫路城(492票)

2位:松本城(225票)

3位:熊本城(217票)

4位:会津若松城(166票)

5位:名古屋城(145票)

6位:小田原城(131票)

7位:大阪城(122票)

8位:弘前城(76票)

9位:安土城(74票)

10位:犬山城(66票)

世界遺産・国宝の姫路城が1位なのは当然として意外なのは、国宝4天守の中で彦根城が入ってない事です。ここも一時は世界遺産にという声があったのですが、最近は話題にも上りません。ひこにゃんとそのモデル(?)とされる井伊直政など、人気の要素は揃ってるのですが、井伊直弼ゆかりの城という事が、災いしたのでしょうか?同じ佐幕派の会津若松城は4位にランクインしてるのに(これも白虎隊人気かも知れないけど)

更に言えば現存12天守の中でも、ランクインしたのは国宝の3天守と弘前城のみです。弘前城は桜の名所という事で、テレビによく出てくるからかも知れませんが(さすがに今年は余り出てないが)、同じ桜の名所である松江城がランクインしてないのは、やはりメディアの露出差なのでしょうか?逆に高知城がランクインしなかったのは、脱藩した坂本龍馬と絡めるのが難しいからだと思いますが。

ちなみに現存12天守の1つ丸岡城は、現在放送中の大河ドラマ『江 姫たちの戦国』と縁のある城ですが(柴田勝家が城主なので)、同作がワースト1大河の名を不動のものにしつつある今、次に好きな城ベスト10をやってもランクインは難しいかも知れません。個人的には好きな城なのに

« これがブラジルの寿司かよ | トップページ | 福島の不都合な真実 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの城はなぜ外れたか:

« これがブラジルの寿司かよ | トップページ | 福島の不都合な真実 »