« 『孤独のグルメ』実写ドラマ化 | トップページ | ソニーの不具合 »

2011年12月21日 (水)

森田芳光監督死す

12月19日のブログで金正日の急死を伝えたばかりですが、今日になって新たな訃報が飛び込んで来ました。映画監督の森田芳光氏が亡くなったとの事です。

死因は急性肝不全との事ですが、体調が悪いという話は全く聞いてなかっただけに、まさに青天の霹靂といった感じです。ここ数年話題作をコンスタントに監督する半面、それらの作品が必ずしもいい評価を得ていないという現実に、疲れてしまったのでしょうか?

かくいう筆者も1月27日のブログで『武士の家計簿』を2010年のトホホムービー7位に上げていますが正直、森田監督にこの程度の作品しか任せられないのかという、歯がゆさゆえの順位でした。遺作となった『僕達急行 A列車で行こう』は来年公開ですが、予告の時点で期待より不安の方が高まって来ました。今後は分かりませんが、享年61。謹んでご冥福をお祈り致します。合掌。

« 『孤独のグルメ』実写ドラマ化 | トップページ | ソニーの不具合 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森田芳光監督死す:

« 『孤独のグルメ』実写ドラマ化 | トップページ | ソニーの不具合 »