« さらば文太兄ぃ(死んだわけぢゃないけど) | トップページ | 花粉の次は雪が来た »

2012年2月27日 (月)

ついに花粉が来る

今日付けのウェザーニュースによると、1月7日のブログでも書いたスギ花粉の季節が、いよいよやって来ました。自分の予想では3月に入ってからと思ってたので、少し早いかなという感じです。

で、いろんな人が言ってるとおり、今年の花粉はセシウム花粉なわけで、これまでロクに対策をしてこなかった自分も、カゼひいた時以外してなかったマスクを付けるか、それとも鼻の穴にイオンブロックでも塗るかしなくちゃいけないわけですが、果たしてそれで防げるのか全く分からないというのが、偽らざる本音です。

ヤフーのコメント欄には「可能なら杉の木一本残らず伐採したい」という書き込みがありましたが、たしか東北の杉の木は伊達政宗が林業育成の為に植えさせたとか、何かの本で読んだ事があります。東北復興のシンボルになってる政宗が花粉症のタネを撒いたのが事実とすれば、こんな皮肉な事はありません。

花粉と直接関係ありませんが、今日付けの日刊サイゾーでは福島市在住の住職の方の取り組みを掲載してます。これが今の福島県民の偽らざる気持ちという事でしょう。感情論では片づけられない課題を突き付けられた気がします。

« さらば文太兄ぃ(死んだわけぢゃないけど) | トップページ | 花粉の次は雪が来た »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに花粉が来る:

« さらば文太兄ぃ(死んだわけぢゃないけど) | トップページ | 花粉の次は雪が来た »