« ダットサン、復活へ | トップページ | 映画秘宝 12年4月号 »

2012年3月 4日 (日)

リアル僕達急行キター

昨年12月21日のブログで訃報を報じた、森田芳光監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』、今月24日の公開へ向けて京急電鉄に、「僕達急行電車」が走る事になりました。日刊スポーツによると京急2100系に簡単なラッピングを施し、既に今日から4月末まで、京急三崎口~泉岳寺間で1日3往復してるとの事です。ちなみに劇中ではJR九州も登場するので、これまたコラボ企画としてスタンプラリーをやってますが、こちらは映画の公開終了後も5月の連休まで行なわれるとの事です。

京急でこの手の企画と言えば、すぐタモリ倶楽部のタモリ電車倶楽部が浮かんでくるだけに、どんなものになるのかと期待してましたが、意外とあっさりしてました。やはり各自治体の景観条例とやらで、ド派手な全面ラッピングは難しいのでしょう。それでも赤い電車だけに紙面の中では割と目立ってました。

と思ってたらすぐ隣が金髪豚野郎こと春風亭小朝のインタビューだったので、インパクトが薄れてしまったのは、いささか残念。あとどうでもいいけど56のオヤジがAKB好きとか言うのは、どうかと思います。これぢゃ金髪ヲタ野郎と言われても、文句言えませんな(って何の話で終わってんだよ)

« ダットサン、復活へ | トップページ | 映画秘宝 12年4月号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアル僕達急行キター:

« ダットサン、復活へ | トップページ | 映画秘宝 12年4月号 »