« にわか鉄のルーツ | トップページ | しょせん猫は猫 »

2012年5月 7日 (月)

牛も知ってる・・・

読売新聞によると高知県の観光キャンペーンを巡ってひと悶着あったようですが、そのキャンペーンの名前が「リョーマの休日」ってのもさることながら、考案者の高知県観光特使があの大橋巨泉と聞いて仰天しました。

そもそもこの人、東京出身の千葉育ちで現在はオーストラリア・ニュージーランド・カナダ在住だし、高知県とは縁もゆかりもないはずなんですが、なんで観光特使に任命されたんでしょうか?こういうのってたとえ名誉職であっても、地元の都道府県出身もしくは子供時代や青年時代を過ごしたって人、あるいは地元にデカい寄付とかした人が優先されるんでしょうけど、何で巨泉?というのが正直な気持ちです。千葉でやらなかったのは、目立ちたがりの知事と共演したくないから?で、高知とオセアニアは気候が似てるからって、ちょっと違うか。

それにしても盗作云々はさておき、大の大人が頭捻って出てきたのが「リョーマの休日」って・・・この人大昔に音楽番組の司会とかもやってたんですけど、そこでも「牛も知ってるカウシルズ」「B面でもエーメン」といった今や50代以上限定ギャグを繰り返してウザがられていたとか。その頃からギャグセンスが全く進化してないとは、ある意味貴重な存在なのかも知れません。何が貴重な存在なのかは知らんけど。

« にわか鉄のルーツ | トップページ | しょせん猫は猫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛も知ってる・・・:

« にわか鉄のルーツ | トップページ | しょせん猫は猫 »