« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

明日から強制ダイエット週間

友人から「夏休みに海かプール行かねーか?」と、予想外のお誘いを受けました。今までそんな事言われた事なかったので、驚いてます。

と言うのは、筆者はこの20年来泳いだ事がないので(全く泳げないわけではないが)、ウチに水着がないし、体型は若い頃と比べて明らかにメタボだし、そんな人前に晒していい体をしてません。恥ずかしながら前カノを海やプールに連れて行った事もなく(その理由は書きたくない)、そーゆー場馴れしてないので、かなり焦ってますΣ( ̄ロ ̄lll)

取りあえず明日から昼と夜のご飯大盛りと、晩酌のビールは止めてみるつもりですが、果たしてどこまで若かりし時の体型に戻れるのやら、楽しくもありちと不安もあります。

2012年7月30日 (月)

水道橋の第3新東京市

まんたんウェブによると、東京ドームシティで来月8月1日から夏季限定(9月17日まで)で、「ヱヴァンゲリヲン 消えたパイロットの謎 in 東京ドームシティ アトラクションズ」なるアトラクションをやるとの事です。

ヱヴァで遊園地と言えば富士急ハイランドの「ヱヴァンゲリオンワールド」が有名ですが、去年似たようなイベントをやった事もあって、こちらでは特に何かやるという話は伝わってません。尤も実質的な運営会社はどちらも同じなので、遠慮したという見方も出来ますが。

個人的には話のタネに一度行ってみよーかなーと思ってますが、肝心のアニメの方は観に行くかわかりません。今やエヴァはパチ屋の為に作ってるようなもんだし、どうせ最後はあんな事やこんな事になって(ってどんな事だよ?)、後はアニバーサリーイヤーにデカいイベントやってSHOW BY ショーバイ(古いね、どうも)ってなもんだし。

ちなみにまんたんウェブには、もう一つヱヴァネタがあったので、つい見てしまいました。綾波っていつからこんな目つきが悪くなったんでしょうねぇ。アスカは(中略)何で名字が惣流だったり式波だったりと、落ち着かないんでしょうか?こんな事やってるからカラーは(以下略)

2012年7月28日 (土)

シアターN渋谷、閉館?

一昨日のブログで銀座シネパトスの閉館について書きましたが、もう一つショッキングなニュースが入って来ました。主にホラー系の作品を多く上映してる渋谷のミニシアター、シアターN渋谷が驚く勿れ、ニャンと年内で閉館か?と騒がれてるのです。

シネパトスの閉館は日経等のメディアでも報じられ、関連映画の話も発表されてるので事実と認めざるを得ませんが、シアターN渋谷に関してはツイッターでそれらしい情報がつぶやかれる程度であり、未だ正式な発表(もしくはそれに準ずる報道)はありません。公式サイトでも一切触れられてないし(発表されてる上映スケジュールを見る限り、少なくとも10月までは大丈夫のようだが)

閉館が事実とすれば、低予算のホラー映画とかどこで観ればいいんでしょうか?てゆうかこのまま行ったら日本に入って来る洋画は90%、ハリウッドのブロックバスターばかりになってしまい、残りの10%を韓国・インド・ヨーロッパで取り合うという結果に成りかねません。そもそもシネコンでも「何でこんなのやってんの?」って作品が多すぎるし、いい作品でもスクリーン2つ使って同時上映なんて本末転倒だし、こーゆー事平気でやるから、皆映画観に行かないんぢゃねーの?って気がします。ミニシアター受難の時代に果たして救世主は現れるのでしょうか?

2012年7月26日 (木)

銀座シネパトス、閉館へ

既にご存知の方も多いと思いますが、三原橋(東銀座よりこっちの方が響きがいい)のレトロな映画館にして、昭和ディープスポットの一つでもある銀座シネパトスが、来年2013年(平成25年)3月一杯で、閉館する事になりました。

日経新聞によると、閉館の理由はシネパトスが入る三原橋地下街の耐震性にあり、東京都から立ち退き命令が出たとの事ですが、その傾向は去年から見えていました。最盛期には7軒の飲食店に加え、大人のおもちゃ屋(これもアダルトグッズショップとかいう言い回しよりシックリ来る)まであったのですが、現在営業してるのは3件だけ。正直、震災を耐え抜いたと言っても、次に直下型地震が来たらヤバいのは明らかだったので、「ここが潮時だろう」と思いながらも、「いつまでも続いて欲しい」という矛盾した気持ちを抱いてました。

筆者がシネパトスに足を運んだのは、今から11年前の2001年(平成13年)頃だったと思います。あの『シベリア超特急』の続編が公開されるという噂を聞いて足を運び、その後もラジニカーントの『バーシャ 踊る夕日のビッグボス』のマサラシステム上映や、イッセー尾形が昭和天皇を演じたロシア映画『太陽』の行列に並び、最近でもアイスランド初のスプラッター『レイキャビック ホエールウォッチングマサカー』や、日活の海外向けレーベル「スシ・タイフーン」4作、果ては石井輝男の説明不要の最高傑作『恐怖奇形人間』や『盲獣vs一寸法師』に拍手したものですが、もうそんな至福の時も味わえなくなってしまうのでしょうか?これらの作品はシネコンでは絶対上映できないのに。

J-CASTニュースによると、閉館に合わせた新作が制作・上映されるとの事ですが、それよりもこの映画館に相応しいのは、東映・日活・大映のプログラムピクチャーとエロ映画だろうと思います。いずれにせよシネパトスには最後の日まで、東京最後のグラインドハウスとして輝き続けて欲しいものです。

2012年7月25日 (水)

まだまだ慣らし運転中

PCの調子が落ちて、5日間更新が出来ませんでした。ようやく仮復旧したのですがまだまだ本調子ぢゃないので、今月中の更新は休み休みになるかも知れません。

この間何人かの知人から「大丈夫か?」「何があった?」といったも来てたのですが、5日間PCを開いてなかったので、今日になって初めて見ました( ̄◆ ̄;)。は通じてたのでこっちに来たには、ちゃんと送信してたのですが。

PC自体は3年前に買ったものなので、まだおシャカには早いと思うのですが、そろそろ買い替えとかも視野に入れた方がいいのかなぁと思ったりしてます。尤も普段からネタに困ると逃亡してるので、買い換えても大して変わんなかったりして( ̄◆ ̄;)

2012年7月19日 (木)

ジョジョの奇妙なゲーム再び(あ、三たびか)

今週のファミ通に載ってたバンダイナムコゲームスの新作『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』(以下ASB)。発売が2013年(平成25年)という事もあってか、メーカーの公式サイトにはまだupされてませんが、イヤでも期待感が高まってます。ジョジョゲーといえばかつてカプコンからも第3部『スターダストクルセイダーズ』をモチーフにした格ゲーが出てましたが、実際にプレーしてみると「平面で版権物にしては、頑張ったねー」というのが、当時の感想でした。

しかしっ、今回の画面写真を見る限りだと、今の所不満要素はありません。何より松山洋ディレクターの(「第何部をゲーム化するのか?」と聞かれて)「『全部に決まってるでしょ』と答えられるものにしたい」、というコメントにグッと来ました。公開されてるキャラクターが4人というのは少々物足りませんが、つかみはOK!と言った感じです。「格ゲーを作ることに100%を費やすのではなく、『ジョジョ』を表現する事に100%を費やす」という思いをこちら側も、真っ正面から受け止めていく覚悟を決めて待ちたいと思います。

ところで以前某メーカーで出してた格ゲーには、モロ第2部『戦闘潮流』のシュトロハイム少佐をパクッた奴がいましたねぇ。膝からミサイル撃ったり、手から電流出したり、決めゼリフも「ドイツの科学力は世界一ィィィィィ」だったり、名前は確かブ○ッケンだったと思いますが、さすがにベルリンの赤い雨は使ってなかったですね。彼は今どこで何をしてるのでしょうか?

2012年7月17日 (火)

アレーと言いたくなるマレーのマック

すっかりおなじみ探偵ファイルの「世界のマックから」(勝手に命名)。タイの次はどこかと思ったら、隣国マレーシアでした。イスラム圏なので豚肉がアウトなのは当然ですが、ヒンズー教徒のインド系も多いので、牛肉もアウトのはずです。果たして何を使うのでしょうか?

と思ってたら、やはりチキンが来ました。名前以外タイのマックフライドチキンと同じと言いますから、東南アジアのマックでは他国でも定番なのかも知れません。チキンフォルドバーもケンタッキーで似たようなメニューを見たような気がしますが、ピタが割れてるのは致命傷でしょう。

人気№1のビッグNテイスティですが、確かにこれはワッパーですね。てゆうかこれって何の肉を使ってんでしょうか?四足で牛や豚ぢゃないとしたら、考えられるのはマトン位しか思いつきませんが、その辺はどうでしょう?あと「N」って何の「N」でしょうね?「M」だったら「マック」とか「マレーシア」とか思いつくんですけど、謎です。フレーバーツイストは合成着色料をふんだんに使う事で、昭和40年代テイスト満載なのがいい。日本でもデパ地下や観光地のソフトクリームは、みんなこうでした(今もそうか)

朝マックのチキンマフィンとビッグブレックファーストは、期待外れもいいとこ。てゆうか筆者は朝マックそのものに、いい印象を抱いてません。思ったより高いしボリュームねーし、これだったらすき家で朝定食食った方が、断然お得です。大盛り無料が廃止されたのは痛いけど。

という話をしてたら、日本のマックでも明日からホントにやるんですよねぇ、世界の★★★マック。第1段はフランスで次がインドにオーストラリアですか。でもゴールドマサラは以前取り上げたチキンマハラジャマックとは違うみたいだし、ちょっと残念。

2012年7月16日 (月)

国民の生活より大切なものとは?

少し前のネタですが、二階堂ドットコムにこんなのが載ってました。で、不謹慎ながら声を上げて爆笑しました。

非の打ちどころがありませんが、あえて付け加えるとすれば、細野原発担当大臣のポスターにはやはり「モナオと呼んで下さい」と入れた方がいいかと思います。もちろん枝野経産大臣は「直ちに健康に害はない」ですね。そして野田首相は「どじょうだって、きんぎょになれる よしひこ」と入れたら、きっとみんな許してくれる・・・わけないよな。他の二人は正直、いいのが思いつきませんでした。

第2段があるのなら是非ともスッカラ菅直人を筆頭に、鳩ポッポ、ちびっこギャング安住、ロボコップ岡田、泣きの海江田、ヤフオク手塚、中井ハマグリといった当たりで作って欲しいものです。うーむ、こうして見るとミンス党改め非国民主党って、意外と人材豊富なのねってのは、もちろん皮肉です。

2012年7月13日 (金)

今日は13日の金曜日で仏滅(マジで)

タイトルの通りです。偶然とはいえこんな事ってあるんですねぇ。詳しくは書かないけど、実際今日は職場でもロクな事なくて頭に来てるし、明日は休みだけど朝早いし。

タイトルにかこつけてネタを探しても、人が死んだネタを使うのは気が引けるし、他に考えてたネタはあまりインパクトがないし。

と言う訳で筆者は明日と明後日、ネタを探す旅に出るので、2日間更新をお休みします。再開は16日を予定してます。

2012年7月12日 (木)

富岡製糸場、世界遺産に近づく

毎日新聞によると文化審議会は、2014年(平成26年)の登録を目指して群馬県富岡市の「富岡製糸場と絹産業遺産群」を、ユネスコの世界文化遺産に推薦する事を決めました。

今回推薦されるのは富岡製糸場と、その周辺の3施設に留まっており、かつて一緒に登録されるのでは?と目されていた「碓氷峠の鉄道関連施設」は除外されてます。さすがに距離があって、一括りにするには無理があると判断されたからでしょう。尤も過去にはインドのダージリン・ヒマラヤン鉄道が世界文化遺産に登録された後、ニリギリ鉄道やカルカ・シムラ登山鉄道といった、地理的には全く離れている鉄道を「インドの登山鉄道群」として、追加登録したケースもあるので、碓氷峠が全く切り離されたとも言えないのですが、やっぱ無理があります。

ま、それ以前に申請した富士山と鎌倉が、果たして世界遺産として認められるかも不明ですな。特に富士山を自然遺産ではなく文化遺産として申請したのは、個人的にはどうかと思いますし、ここへ来てまた東日本大震災の余震が起こりつつある事を考えると、富岡以上に行く末は不安視されてますが、皆さんはどう思いますでしょうか。

2012年7月11日 (水)

「国民の生活が第一」って・・・

7月2日のブログでミンス党もとい民主党の分裂について書きましたが今日、小沢新党改め「国民の生活が第一」が正式に結党しました。

しかし何でしょうね、このネーミングセンスのなさ。いや、言いたい事は分かりますし、今のミンス党が3年前とは別の党に変貌してしまったのも分かります。だからと言って古巣のキャッチコピーそのまんま使うかぁ、てのが今の気持ちです。嫌がらせのつもりかも知れませんが、実際に投票となったら、国民新党の票と区別がつかないで無効票となっちゃうんぢゃねーの?とも思います。二階堂ドットコムでも呆れてる様子が伺えますがいっその事、新党KSDとかやった方が、よほどスッキリしてます。センターは絶対変わらないだろうけど。

ま、小沢さんの場合何度も党を作っては壊してきた人ですし、結局の所今回の党もいしいひさいち御大の言う「新党おざわ」(お=おれにまかせろ、ざ=ざこどもだまってろ、わ=われなんぼのもんじゃい)という事なのかも知れません。それが国民にとって幸か不幸かは別として。

2012年7月10日 (火)

F-Train再び

昨年9月23日のブログでも取り上げた小田急のF-Train、惜しまれつつも無粋な条例のせいで、わずか2ヶ月で運転中止に追い込まれてしまいましたが、今月から期間限定で復活する事になりました。

小田急電鉄によると、今月20日~来年3月22日に掛けて、「F-TrainⅡ」として復活させるとの事です。初代のF-Trainと比べると、かなり落ち着いた印象を受けます。オバQ関連のキャラはマッピングされてないと思いきや、10号車の側面にさりげなくQ太郎とドロンパの姿が見えるし、©マークの後には藤子プロ(故藤子F先生の事務所)と藤子スタジオ(藤子Ⓐ先生の事務所)の名前が連名で記載されてるので、「大人の事情」は少し緩和されたのかな?という気がします。

何にせよ、最大のファンである子供達が乗って楽しい気分になれる、そしてF先生のマンガ同様、いつまでも色褪せない思い出になる電車として走らせて欲しいものです。個人的にはサプライズで、天の川鉄道の車掌さんが出てきたら楽しいのですが、筆者のようにひねくれた読者以外には、分からないでしょうな。似たような人は上信電鉄にもいるらしいし・・・

2012年7月 9日 (月)

さらば北国の鬼車掌

zakzakによると、往年のオスカー俳優として知られるアーネスト・ボーグナインが、ロサンゼルスの病院で亡くなったとの事です。死因は不明だとか。

数多くの映画に出演し、堂々のキャリアを誇るオスカー俳優でもありますが、映画秘宝の読者にとってボーグナインと言えば、やはり『北国の帝王』の鬼車掌シャックに尽きます。(もちろん『ワイルドバンチ』もいいですよ)。最近電車の車内モラル低下が叫ばれてますが、この映画を参考にしたら少しどころか、大いにマシになるかも知れません。実際にやったら間違いなく捕まるだろうけど。

最近も『RED』の資料保管室長役で、短いながらもいい味出していただけに、突然の訃報は残念でなりません。もうこんなインパクトの強い顔の役者さんは、二度と現れないかも知れないと思うと月並みな言葉ですが、また一人個性派が逝ってしまったかと言わざるを得ません。それでも90過ぎても映画に出てたんですから、堂々の大往生と言っていいでしょう。享年95。謹んでご冥福をお祈り致します。合掌。

2012年7月 7日 (土)

21世紀の浅井三姉妹(でも舞台は近江に非ず)

トヨタのイメージCMに元ぢゃなくて、まだAKBの前田敦子が浅井三姉妹の三女・豪役で出るという記事が、まんたんウェブに載ってました(ちなみに長女・茶々は吉高由里子、次女・初はトリンドル玲奈)

まだ実際の映像は観てませんが、記事と写真を見る限りでは「これまんま、『戦国鍋TV』ぢゃん」というのが、正直な感想です。あの番組は昔から戦国武将や姫に、洋服着させたりしてコントやってましたから、番組初期からのファンとしては「何を今更」という気持ちもあります。

そういえば『鍋』のミュージックトゥナイトでは、モロそのまんまの浅井三姉妹(しかもチームA、Z、I)が登場した事もあったし、つい最近までAKR四十七(もちろん元ネタは赤穂浪士)なんてのが「討ちたいんだ」(もちろん元ネタは「会いたかった」)を唄ってましたから、パロディとは言えAKBには意外と縁があるんですな。いっその事本家に逆輸入とかしたら、けっこうイケるかも知れません。

でも三姉妹と言えば、やっぱあのネタをやるべきでしょうねぇ。去年の大河では結局やってくれなかった、美人怪盗三姉妹ネタ。

2012年7月 6日 (金)

真面目すぎるバカT

二階堂ドットコムによると、NEXCO西日本が名神高速道路開通50周年を記念して、Tシャツを作るとの事ですがそのデザインが驚く勿れ、ニャンと高速道路の案内標識をモチーフにしているのです。

で、実際のデザインを見た所、引きました。モロ案内標識そのまんまで、面白味がありません。以前某デパートで、高速道路に掛る橋に掛けられてる横断幕から作ったトートバッグを見た事があるので、どんなおもろいものができるのかと期待してたのですが、気真面目過ぎて買う気になりませんって、関西限定だし。

その内どっかのメーカーが、文字を変えたり矢印を捻じ曲げたりして、バカTとして再生してくれる事を望んでるんですけどにぃ。

2012年7月 5日 (木)

で、容疑者は48人?(下)

昨日に引き続き『AKB48殺人事件』の、今後の予測をお伝えします。あくまで予測なので、関係各方面へのお問い合わせはご遠慮下さい。

事件の後メンバーは帰国するが、当然仕事は手に着かず。そんな中、前田敦子の携帯に非通知で「しやうじや」という謎の着信が入る。それをきっかけにAKBの初期メン(板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、篠田麻里子)が次々と不審死を遂げる。そして前田はかつて秋元やすすが語っていた「芸能界は平家物語だ」という話を思い出し、「しやうじや」は祇園精舎の「精舎」の旧仮名遣いである事を見抜き、そこから真犯人が誰かを突き止め、記者会見でその人物がやすすその人であると語る。

更に前田はAKBを旗揚げした直後のやすすは、明らかに才能が枯れていたのに、ある時期を境にして急にめまぐるしく活動しだしたのは、ある人物と脳の交換手術を行なったからだと語り、自分が引退するから自首して欲しいと会見を締めくくる。眩いばかりのフラッシュと報道陣の拍手に包まれて、涙を拭いながら会見場を出ようとした前田の前に現れたのは驚く勿れ、ニャンとやすす本人!しかも後には死んだはずの初期メンがズラリズラズラ。そう、全てはやすすとAKBメンバーによる壮大なドッキリだったのである。前田に探偵としての充実感を味わってもらいつつ、円満に悔いなくAKBから卒業してもらう為の。

ここまで読んだ人の中からそろそろツッコミが来る頃だと思います。「これ、まんま『ビートたけし殺人事件』ぢゃん!」と( ̄◆ ̄;)

2012年7月 4日 (水)

で、容疑者は48人?(上)

週刊少年サンデーで連載が始まった『AKB48殺人事件』。その内容はまんたんウェブで簡単に知る事が出来ますが、実際どうなんだろうという事で何年振りかにサンデーを買ってみました(以下ネタバレと今後の展開に関するネタ多数)

初っ端から下っ端のメンバーが殺される展開は、正直早すぎると思います。CMとのタイアップゆえ、短期集中連載でケリをつけようという気なんでしょうが、こういう連作物の初回はキャラと世界観の紹介に専念するのが定番なので、ちょっと意外な気がします。

他にも高橋みなみの髪の毛が長いとか、HKT48(正式名称は、エッチした彼氏がチクって4位から8日で左遷、だと思う)に行ったはずの指原莉乃が普通にはしゃいでるとか、板野友美がモロにビッチとか(あ、これは実際にそうか)、前田敦子の探偵事務所の黒電話は『探偵物語』(もちろん松田優作の方だ)を意識してるとか、グリコのCMのはずなのにネットで叩かれた他社のCMネタが入ってたりとか、ツッコミ所はいろいろありますが一番ワロタのが、AKB全メンバー出演と言いながら「研究生12.5期生の江口愛美を除く」という、今や存在そのものが忘れ去られたネタだったりして(´,_ゝ`)

まぁ個人的にはさしこが犯人だったらいいなぁと思ってます。なぜって?そりゃ連行される時喚きながらあのセリフが聞けるかも知れないから。「エッチだってしたのにふざけんなよ!」ってね。ここで上半期の裏流行語大賞を使わずして、いつ使うんですか?あるいは『ピラニア3D』みたいに、どうでもいいヤツから喰われる展開とか。

ちなみにもう一つの展開も予想してみましたが、それについてはまた明日書く予定です。

2012年7月 3日 (火)

旧万世橋駅の遺構、保存・活用へ

旧交通博物館の跡地でJR東日本が建設中のJR神田万世橋ビルに、1943年(昭和18年)に廃駅となった旧万世橋駅の遺構が取り込まれる事が、明らかになりました(詳細はこちら)

思えば2006年(平成18年)に交通博物館が閉館する際、筆者も見学させて頂いた事がありますが、博物館の解体でその行く末が懸念されていただけに、こうした方法で活用されるのは賛成です。

そうなると中に入るテナントが気になりますが、ここは是非3月23日のブログで取り上げた、今は亡き万惣を復活させて欲しいですね。何度も言いますけど、あのホットケーキは他ではずえったい食えないので、かつての神田の食文化を残すという意味でもガチで検討して欲しい所です。今の若い連中はアキバでメシと言えば、メイドカフェかAKB劇場かラーメン屋位しか思いつきませんし、それ以前にぶ厚いホットケーキを見た事なさそうだし。

2012年7月 2日 (月)

ミンス党分裂

既にご存知の方も多いと思いますが、小沢一郎元代表を始めとする、衆参両院の議員52人(その後2人が撤回して、計50人)が離党届を提出し、ついに民主党が分裂しました。

詳しい顔ぶれは二階堂ドットコムに譲るとして(ちなみに撤回したのは階猛、辻恵の両代議士)改めて見ると、今選挙があるとしても勝てるのは、せいぜい両院足して半分の25人行けば御の字ぢゃないでしょうか。年下秘書との路チュー写真をすっぱ抜かれた青木愛、大した怪我でもないのに大げさに振舞って顰蹙買った三宅雪子、マルチとの関係をすっぱ抜かれて問責出された山岡賢次辺りはまず落ちます。参院でも橋本聖子になれなかった谷亮子、まだいた「ぶってぶって姫」こと姫井由美子は落ちるだろうし。

意外だったのは離党者の中に、福田衣里子衆議院議員がいなかった事でしょう。小沢ガールズの中では数少ない「次も勝てる」議員と言われてるだけに、この人が手を上げれば明日のない1年生議員達が怒涛の如く離党したでしょうに。何せ3年前の政権交代時には永田町のあちこちで「エリーは俺の嫁」という声を聞いたと、政界消息筋氏から聞いてます。尤も本人は一般人の男性と婚約したので、大した数にはならないという見方もありますが。

ともあれ、地獄の釜の蓋は開きました(別にお盆が近いからぢゃありませんよ)。おそらく年内にも解散・総選挙があるでしょうが、マスゴミのイメージ戦略に乗せられず大切な一票を投じたいものです(それにしても鳩ポッポとサイバンインコの小遣いが42億円とはねぇ。それ丸ごと原発の除染・廃炉費用に充てれば、間違いなく勝てるでしょうに。この期に及んで政治家の寄付行為は禁止されてるとか言ったら、全国民を敵に回す事確実ですな)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »