« 21世紀の浅井三姉妹(でも舞台は近江に非ず) | トップページ | F-Train再び »

2012年7月 9日 (月)

さらば北国の鬼車掌

zakzakによると、往年のオスカー俳優として知られるアーネスト・ボーグナインが、ロサンゼルスの病院で亡くなったとの事です。死因は不明だとか。

数多くの映画に出演し、堂々のキャリアを誇るオスカー俳優でもありますが、映画秘宝の読者にとってボーグナインと言えば、やはり『北国の帝王』の鬼車掌シャックに尽きます。(もちろん『ワイルドバンチ』もいいですよ)。最近電車の車内モラル低下が叫ばれてますが、この映画を参考にしたら少しどころか、大いにマシになるかも知れません。実際にやったら間違いなく捕まるだろうけど。

最近も『RED』の資料保管室長役で、短いながらもいい味出していただけに、突然の訃報は残念でなりません。もうこんなインパクトの強い顔の役者さんは、二度と現れないかも知れないと思うと月並みな言葉ですが、また一人個性派が逝ってしまったかと言わざるを得ません。それでも90過ぎても映画に出てたんですから、堂々の大往生と言っていいでしょう。享年95。謹んでご冥福をお祈り致します。合掌。

« 21世紀の浅井三姉妹(でも舞台は近江に非ず) | トップページ | F-Train再び »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば北国の鬼車掌:

« 21世紀の浅井三姉妹(でも舞台は近江に非ず) | トップページ | F-Train再び »