« 『南極大陸』の校舎全焼 | トップページ | 黒い4人の・・・ »

2012年9月 7日 (金)

インドの完全ベジマック

10年3月4日のブログで、インドのマックのメニューについて書きましたが、読売新聞によるとインド北部のアムリツァルにあるシーク教の聖地、黄金寺院近くに世界初のベジタリアン向けマックがオープンするとの事です。ブログではビーフの代わりにチキンを使ったメニュー(期間限定で売ってたゴールドマサラではない)を紹介しましたが、このベジマック(勝手に命名)ではそれすらもないとの事です。

写真のコロッケバーガーみたいなヤツ、「マックアローティッキ」と読むのでしょうか?素材はジャガイモや豆のようですが、さほど宗教色は強くなさそうなので日本でもウケそうな気がします。サイドメニューやスイーツの写真はありませんが、動物性たんぱく質さえ使わなければOK何でしょうか?日本でも仏教寺院の近くのマックはベジ仕様にしたらいいと思いますが、たぶんすぐ潰れるでしょう。日本では昔から坊さんも肉食ってたし。

それにしてもあのゴールドマサラ、思ったより辛くないのはいいとして、食べづらかったですね。マイルドの方は特に問題ありませんでしたが、ホットだと食べた側と反対側からパテやソースがはみ出して手や口はもちろん、テーブルまで汚してしまいましたから。単に筆者がビッグマック系のバーガーに慣れてないだけかも知れませんが。

« 『南極大陸』の校舎全焼 | トップページ | 黒い4人の・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドの完全ベジマック:

« 『南極大陸』の校舎全焼 | トップページ | 黒い4人の・・・ »