« 祝!40000アクセス突破 | トップページ | 国民の生活と未来が第一、ついでに減税、反TPP、反慎太郎 »

2012年11月26日 (月)

あなたの周りのプチ慎太郎

今日発売(11月27日付)の日刊ゲンダイに、「40代でも分かる暴走老人度チェック」という記事が載ってたので、以下まとめてみました。

同僚から「頑固になったな」と言われる
部下は叱って育てるべきだと思う
最近の若いヤツのことはよく分からないと思う
涙もろい性格だ
一度嫌いになった人はなかなか認められない
友人の自慢話に付き合えなくなった
直感を信じるほうだ
駅のホームではちゃんと並ぶほうだ
夫婦喧嘩でもなかなか怒りが収まらない
「くそババァ」などの捨てゼリフが出る

正直、筆者もこの中の幾つかに当てはまるので(どれに当てはまるかはナイショ)、あまり人の事は言えないのですが、こうならない為にはどうすればいいのでしょうか?その答えも記事に載ってました。

主食の米、パン、麺類などのでんぷん質を取って、
 脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補う
パズル、模型制作、読書、ネット検索で脳を活性化させる
恋愛する事で相手の感情を読み、自分の感情を大げさに表現したりコントロールする事で前頭葉をフル活用して、コミニケーションする

記事は米をいっぱい食って部下と不倫だ・・・とキレイにまとめてますが(どこが!)、筆者の場合、まずムサい見た目を変えるのが先かも知れません。

そういえば75年(昭和50年)の都知事選で当時42歳の慎太郎は、当時71歳の美濃部亮吉都知事にこう言ってましたね。

「もう新旧交代の時期じゃありませんか。美濃部さんのように前頭葉の退化した60、70の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」

で、アンタ今何歳でしたっけ?やっぱホントにボケちゃいましたね。

« 祝!40000アクセス突破 | トップページ | 国民の生活と未来が第一、ついでに減税、反TPP、反慎太郎 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたの周りのプチ慎太郎:

« 祝!40000アクセス突破 | トップページ | 国民の生活と未来が第一、ついでに減税、反TPP、反慎太郎 »