« ホワイト成人式 | トップページ | M13号的ベストムービー2012 »

2013年1月15日 (火)

さらば大島渚

既にご存知の方も多いと思われますが、映画監督の大島渚さんが肺炎の為、藤沢市の病院でお亡くなりになられました。

数多くの名作を送りだした大島監督ですが、筆者的に印象に残ってるのはやはり『戦場のメリークリスマス』。といってもきちんとした形で観たのは社会人になってから。それ以前は例のテーマソングや松村邦弘のモノマネしか印象に残ってませんでした。それにしても『戦メリ』で共演したビートたけしと坂本龍一が、親原発と反原発で相反する立場になるとは、さすがの大島監督でも予測出来なかったでしょう。この2人を起用してどんな原発映画を撮っていたのか?そんな妄想も叶わぬ夢となってしまいました。

生涯闘い続けた天性の活動屋、今頃は天国で『戦メリ』からパルム・ドールを奪い取った今村昌平監督と、笑顔でケンカしてるのかも知れません。享年80。謹んでご冥福をお祈り致します。合掌。

ところでヤフコメの中に「野坂(昭如)さんとあちらで仲良くしてくださいね」というのがありましたが、野坂さんはまだ生きてますよ、一応。まぁいつお迎えが来てもおかしくありませんけど、取りあえず指摘しておきます。バカヤロー。

« ホワイト成人式 | トップページ | M13号的ベストムービー2012 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば大島渚:

« ホワイト成人式 | トップページ | M13号的ベストムービー2012 »