« TPPなんてロクなもんぢゃねぇ | トップページ | 18代目?はクリスチャンではなく読モ »

2013年2月25日 (月)

山田くーん、息子の名前今すぐ変えてー

山田まりやが昨年末に生まれた息子に「崇徳」(むねのり)と名付けた事で顰蹙を買ってます。言うまでもなく崇徳と言えば、平安時代後期の保元元年(1156年)に発生した保元の乱で敗れて讃岐(現、香川県)に流された後、怨霊となって京の都を脅かした崇徳上皇をいやでも思い出さざるを得ず、少なくとも子供の名前に付けていいものではありません(てゆうか皇室の名前を臣下が気安く名付けるのが間違ってる)

案の定ヤフコメでも「良いんですかね?崇徳帝は日本三大怨霊の一人ですよ(筆者注、他2人は早良親王と菅原道真)」「日本史習ってたら『崇徳上皇』って知ってると思うんやけど・・・あまり良い人生送った人やないよ。今更遅いやろけど、止めた方が良かったのでは?」「決して日本史のヒーローではない崇徳天皇のイメージしかないだろ。歴史に疎そうな山田まりやはともかく、周りに止める人がいなかったのかな」「こ、こえぇーっ。キラキラネームより濃ゆいなぁ…とかってのを通り越してる。お気の毒な上皇様の名前じゃん。日本史の時間で悲しい思いをしても知らんで。親戚は誰も諭さなかったのかなぁ」といったコメが多数。でもって一番印象に残ったのがこの2つ。

「川島なお美が立ち会う意味がわからない」「無知とは恐ろしい」

間違いなく息子にはトラウマになりますな。名前といい立会人といい。今回ほど「無知は愚か者の英知である」という事を考えた事はありません。あとは是非とも去年コケた『平清盛』で崇徳上皇を演じた、井浦新のコメマターと言っておきましょう。

« TPPなんてロクなもんぢゃねぇ | トップページ | 18代目?はクリスチャンではなく読モ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田くーん、息子の名前今すぐ変えてー:

« TPPなんてロクなもんぢゃねぇ | トップページ | 18代目?はクリスチャンではなく読モ »