« 元祖札幌市電、一時里帰りへ | トップページ | ヒュンダイ特定秘密保護法 »

2013年11月25日 (月)

帰ッテキタうしじまクン

2010年(平成22年)にTBS系で放送され、2012年(平成24年)には劇場版も公開された『闇金ウシジマくん』の、ドラマ版シーズン2と劇場版2の制作が同時に発表されました。シーズン2の放送は2014年(平成26年)1月~3月、劇場版2の公開は5月を予定してるとの事です。

まんたんウェブによると、今回のシーズン2は原作の「ゲイくん」「フリーターくん」「楽園くん」「元ホストくん」がネタになるとの事ですが、という事は劇場版の肉蝮に匹敵する極悪キャラ(てゆうか『ウシジマ』の世界には基本、悪人と極悪人とクズしかいないが)である、飯匙倩(はぶ)と鼓舞羅(こぶら)をここで使ってしまうって事ですかい?おそらく話数は全12話前後(シーズン1は全9話)になるでしょうから、彼らの見せ場もそれなりに与えられるでしょうけど、あの壊れっぷり(と言っても『ウシジマ』のキャラの大半はどっかしら壊れてるが)をスクリーンで観れないのは、ちと残念な気がします。綾野剛の戌亥はちと若過ぎかつイケメン過ぎな気がしますが、慣れてくればどうって事もないのでしょう。駄菓子好きの設定は残して欲しいですな。

今の所劇場版2のストーリーは明かされてませんが(当たり前だ)、可能性があるとすればM13号シネマでも希望した「ヤンキーくん」か「ヤミ金くん」、あるいはウシジマ史上最大の問題作とされる「洗脳くん」辺りがいいかも知れません。時期的に見て劇場版2はシーズン2のラストから始まるわけですから、どうやってリンクしていくのかも楽しみです。折しも5月には同じように、連ドラと言う名の長い予告編からリンクする『相棒 劇場版Ⅲ』も公開されますが、どちらも東映系での公開なので見比べるのは無理かも。だったらコラボ予告編を作って欲しいですな。

ところで来週発売のビッグコミックスピリッツで行なわれる『ウシジマ』の重大発表って、明らかにこれですよね。前々から予告されていたとはいえ、何で今週号で発表しなかったんでしょうか?編集上のミスかな?( ̄◆ ̄;)

« 元祖札幌市電、一時里帰りへ | トップページ | ヒュンダイ特定秘密保護法 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ッテキタうしじまクン:

« 元祖札幌市電、一時里帰りへ | トップページ | ヒュンダイ特定秘密保護法 »