« 殿と将軍と2人のハゲ(あと弁護士も) | トップページ | トミカ大きく値上げへ »

2014年1月 7日 (火)

臭くない臭いメシ

ムショ飯は臭い、というのが大方の人が考える事です。でわどういったものが出るのか?ごぼうと腐った大豆?固いパンに塩辛いスープ?あるいは一流ホテルや一流レストランの残飯?そういった疑問に探偵ファイルが答えてくれました。

府中刑務所の文化祭に行ったとの事ですが、麦飯のカレーもプルコギ定食もめっちゃうまそうですやん。冬は軽犯罪で刑務所にブチ込まれるホームレスが多いと言う話ですが、明らかにそれは食事にありますな。焼肉でわなくプルコギなのは、韓国系の受刑者が増えたからでしょうか?他の外国人受刑者(特にムスリム)の場合、食い物のタブーが多いだけにカレーや肉じゃがは無理でしょうし、その場合は魚とかに差し替えるのでしょうか?

かつて花輪和一氏はその著『刑務所の中』で、自らの入所体験を踏まえた上で「ムショの中でこんなにうまいもの食っていいのだろうか?」と述べてましたが、多分いいのでしょう。尤も食い切れなかった分は全て生ゴミとして処理され、他の受刑者にあげるのとペナルティが課せられますから、そこはやっぱシャバと違いますね。もちろん酒と煙草はタブーだし(菓子は休日とか正月に支給される)

それにしてもプリズンアドベンチャーツアーとか、職員のバンド名が「デビルズ」とか、そこまで軽いノリでいいのでしょうか?いや、きっといいんだ。誰も何にも言わないし・・・

« 殿と将軍と2人のハゲ(あと弁護士も) | トップページ | トミカ大きく値上げへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臭くない臭いメシ:

« 殿と将軍と2人のハゲ(あと弁護士も) | トップページ | トミカ大きく値上げへ »