« 消えたご家老とダンナ | トップページ | 東京映画祭ってまだやってたんだ »

2014年10月25日 (土)

近藤さんがやっさんかよ

まんたんウェブによると、BSプレミアムで11月に放送予定のドラマ『ひとつ星の恋~天才漫才師 横山やすしと妻~』で、主役のやっさんこと横山やすしを、『半沢直樹』の近藤さんこと滝藤賢一が演じてる事が明らかになりましたが、間違いなくコケますな、コレ。

だって内容が夫婦愛主体で、漫才は付け焼き刃でしょ?でなきゃ中川家礼二に西川きよしの役なんかやらせませんよ。どう見てもこの人がサマになるのは、阪堺電車の運転士でしょ?(この時期にこーゆードラマをやるのは、きよしが『マッサン』に出てる事と無関係ではあるまい?)それにここで言うカミさん(木村多江)って、二度目のカミさんの事だから、って事は最初のカミさんとその息子である木村一八は完全抹消って事?怖いねー。まぁ一八はタクシー運転手半殺しにして年少入りしたから、しょうがないね。

で、タクシー繋がりで言えば、やっさんが息子に先んじてタクシー運転手を殴った際に発した「コラッ、カゴ掻き!」のセリフも、フライデーにカチ込んだビートたけしを「ドアホ!一人で行け!」とバッサリ斬ったシーンも再現されないし、劇中劇として『唐獅子株式会社』や『ビッグマグナム黒岩先生』の1シーンが再現される事もなく、もちろん横山レーシングチームも風の会もどこ吹く風。言わば一番面白いシーンをズタズタにして、神話をデッチ上げようとしてるわけですから、面白いはずありません。通行人にカネ渡して、酒買いに行かせる話はやるかも知れんが、それも赤塚不二夫的「愛されるアル中さん」の話にしちゃうんだろうなぁ、実際はそんなキレイなもんぢゃないし。

滝藤賢一も木村多江もいい役者だとは思うけど、何か才能のムダ使いで終わりそうなこのドラマ、ホントに誰の為に作るんでしょうか?冗談抜きでやっさんが化けて出て来そうな気がします。「ドアホ!このMr.オクレみたいなヤツは誰や!ワシはもっといい男じゃ、撮り直せ!ワシ主演で」とか

« 消えたご家老とダンナ | トップページ | 東京映画祭ってまだやってたんだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近藤さんがやっさんかよ:

« 消えたご家老とダンナ | トップページ | 東京映画祭ってまだやってたんだ »