« 冷凍ミカンとかピザとか合うのか? | トップページ | やっぱりダメノミクス解散か »

2014年11月23日 (日)

作っても小学生には選挙権なし

10歳の小学4年生が開設したサイト「どうして解散するんですか?」は、当初からその完成度の高さゆえに大人の関与が取りざたされてましたが、J-CASTニュースによると、やはり作ったのは大人で小学生は架空の存在だったとの事です。

あのねー、別に解散に対して「大義があるのか?」「税金のムダ使いじゃないのか?」とかいう疑問をぶつけるのは、間違った事ぢゃないんですよ。ただ実在しない人を謳って、あたかもその人が書いたように装うのは、サギとは言わなくとも嘘つきというもんぢゃないんですかにぃ。まだ「親戚の子に聞かれた事をきっかけに、このサイトは生まれました」とかやってた方がよかったのでわ?実際、ウチの友達も「あんなサイトを作れる小学4年生なんて、スネ夫か出来杉くん位だろう」と話してましたし。尤もスネ夫の場合はスネ吉兄さんに作ってもらって、名義貸しだけで済ませるんでしょうけど、出来杉くんはガチで作っちゃいそうですね。ま、実際にあんな小学生がいたら引きますけど。

ヤフコメでも「代表のA氏(注、本文では実名)は20歳だけど、判断能力は10歳程度だね。うそのサイト作ったらどうなるか、大人としての判断ができていない」「あー、全責任を個人に押し付けられちゃったってやつね。うん、全部言わないでも皆分かってるよw作ったのは君一人の可能性もあるけど、そこに至るまでの経緯とかあるでしょ?w」「『子供の意見』って書くと普通の大人の何倍も影響力があるもんだけどさ、子供使うのは好きじゃないな」「精神年齢が10歳だったんだろ」と予想通りのコメが並びましたが、そんな中でキタコメはコレ。長いけど全文引用します。

FacebookやTwitterなどで、拡散される
「いい話シェア」「感動したらシェア」
多すぎる。

リンク先にいって読んでみると、いったいどこの誰なのか
わからない人の日記のようなもので、
しかもその書いた人本人のブログやFacebookではなくて、
写真もどこからか拾い写真
(イメージ画像って感じ)

悪い話を拡散するのは勿論だが、
内容が「いい話・感動する話」とかなら、
出所不明・真偽不明でもいいのか?って、思う。

事実、他にも、「白血病の元野球部マネージャーがナインが甲子園に行けるようにはじめた活動」とかも、
他人の作り話だったし。

ちなみに二階堂ドットコムによるとこの団体、あのバカと関わりがあるようですが、それが今度の選挙でどう影響するかは、定かではありません。

« 冷凍ミカンとかピザとか合うのか? | トップページ | やっぱりダメノミクス解散か »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作っても小学生には選挙権なし:

« 冷凍ミカンとかピザとか合うのか? | トップページ | やっぱりダメノミクス解散か »