« 別にやらしくはない | トップページ | 14?21?それとも28? »

2014年11月10日 (月)

滑っても滑らなかった話

日刊ゲンダイが報じた、織田信成がテレビで羽生結弦の真似をしたのを謝罪した問題、危機管理の対応としては合格ですが、編集でカットできなかったのか?という気もします。こういう時の為に貯め撮りしてんだろうから、それらしいネタをチョイスするとか考えないんですかねぇ?いかにテレビ屋がバカばっかとは言え。

もう30年近く前の事ですが、TBSの『世界まるごとHowマッチ』でアメリカからの問題が「葬儀会社が飛行機から遺灰をバラ撒く値段はHowマッチ?」という、前日にスペースシャトル・チャレンジャーが爆発した事を考えると、偶然とはいえタイミングが合ってしまった為、あわてて「これは何月何日に録画されたものです」というテロップが流れた事がありました。で、その後大橋巨泉が共演者のビートたけしや石坂浩二やケント・ギルバートを相手に「やれ、火葬だ土葬だチベットの鳥葬だ」と楽しそうに話していましたが、後で気まずくなったんぢゃねーの?と思います。

ちなみに羽生選手の怪我は、予想通り重傷でした。個人的にはファンという訳ではありませんが、強制的にでも出場を見送らせるべきだったと思います。まぁ本人の意思と言われたらそれまでですが、まだ若いんだし一瞬の伝説よりも一生の伝説という事を心に留めておいて欲しいものです。リテラにはこんな事書いてあったし、貴乃花みたいにならない為にも。

ところで羽生選手は誰かに似てると思いましたが、彼は碇シンジに似てるんですね、いろんな意味で。だから今回の件も「逃げちゃダメだ」と自分に言い聞かせたのかも知れませんが、これから高橋大輔にブチューして大臣の座を棒に振ったオバハンが見舞いに来て「サービス、サービスゥ」するかも知れませんが、その時は逃げて下さい。あと腐女子とか腐男子とか、ノンケでも胸をキュンキュンさせてるヤツとかからも( ̄◆ ̄;)

« 別にやらしくはない | トップページ | 14?21?それとも28? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑っても滑らなかった話:

« 別にやらしくはない | トップページ | 14?21?それとも28? »