« 2期制だったらよかったのにね | トップページ | 無残な憎まれっ子 »

2015年10月 4日 (日)

「俺の嫁」(もしくは「脳内彼女」)の値段

タイトルからすると、いかにもエロ劇画誌に載ってそうな奴隷オークションみたいな話ですが、もちろん違います。J-CASTニュースによると、山口県山陽小野田市で差し押さえられたフィギュア8点(ほとんどがUFOキャッチャーの景品)が、Yahoo!官公庁オークションに出品されたとの事です。見積価格が最大2240円なので最高でも17920円にしかなりませんが、税収の低い地方都市にとっては、これだけでも結構な金になるのでしょう。その気になれば、もっとカネになりそうなモノが出てきてもいいんだけど。

この手のフィギュア集めてる人って、必ず一度は箱から出して自分を中心にして円状に並べながら、「嫁」に囲まれてご満悦プレイとかやってるのかも知れませんが、あまり想像したくありませんね。ギャグのネタとしてやるならともかく、ホントにやるのはどうかと思います。ヘタすりゃ一方的に話しかけたりして。まぁ別に止めはしませんが、電車の中でやるのはやめよーねーとだけ言っておきます。

筆者はもちろん税金はちゃんと納めてるので(金額にはいささか不満があるが)、おそらく差し押さえという事態にはならないと思いますが、もしそうなったら何が出品されるのでしょうか?やっぱ長年掛けて集めてきた、絶版絵本や絶版コミックや絶版チョロQとかが、優先的に出されちゃうんでしょうか?あるいは内容が著しく偏ってるBDやDVDとか、某先生のサイン本とか、ン十年前の古雑誌とかが出されるのかも知れません。ま、何にせよ税金はきちんと納めましょう。

« 2期制だったらよかったのにね | トップページ | 無残な憎まれっ子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「俺の嫁」(もしくは「脳内彼女」)の値段:

« 2期制だったらよかったのにね | トップページ | 無残な憎まれっ子 »