« M13号シネマ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 | トップページ | これは前触れの揺れなのか? »

2016年5月15日 (日)

なんで洋書だけ残す?

J-CASTニュースによると、紀伊国屋書店はJR代々木駅近くの「新宿南店」について今年7月下旬を目処に、現在の6フロアを6Fの1フロアのみに縮小する方針を固めたとの事です。その残る6Fも洋書中心でやってくとの事ですが、実質的な撤退と見て間違いないでしょう。ちなみに今現在、紀伊国屋書店のサイトにこのネタはありません。

普通店残すなら、道路から見えるフロア(この場合は1Fか2F)を選ぶんですが、それが言われなければ分かんない6Fとわ、記事にある通り「賃料交渉がまとまらなかった」から少しでも安いとこをってなもんでしょう。洋書売場だけ残すのは外国人観光客を当て込んでるのかも知れないでしょうけど、無理でしょうね。みんな本店行くだろうし。

個人的にはコミックの売場は残して欲しいんですけどねぇ。本店のコミックひろばに在庫なければ、10分位歩くけど探しに行けるし、せめてアメコミ(もちろん翻訳版)だけでも置いて欲しいんだけど、無理かなぁ。

で、後釜は何が入るんですかねぇ?やっぱドン・キホーテとか?あ、それなら高島屋半分潰して、そっちに入るのがいいか。

« M13号シネマ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 | トップページ | これは前触れの揺れなのか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんで洋書だけ残す?:

« M13号シネマ『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 | トップページ | これは前触れの揺れなのか? »