« 鬼石曼子(グイシーマンズ)の子孫は出るけど・・・ | トップページ | 神って25年振り7回目 »

2016年9月 9日 (金)

中の人はイケメンかデブかどっち?

昨日のブログでもお伝えした、2018年(平成30年)の大河ドラマ『西郷(せご)どん』ですが、主役の最有力候補とされた堤真一に断られた事もあり、未だ主役は未定となってます。まぁまだ来年の大河すら放送されてないんですから、焦る必要はないと思いますが、少し勇み足のような気はします。

で、誰がせごどんに相応しいのかとJ‐CASTニュースが伝えていますが、正直自分でもわかりもさん。堤真一以外で名前の挙がってた鈴木亮平では正直イケメン過ぎるし、かと言って阿部寛ではもっとイメージが違うし(風呂入るシーンあると『テルマエ・ロマエ』になっちゃうし)、だからと言って過去に『跳ぶが如く』で西郷隆盛を演じた西田敏行では、さすがに年食ってるし、いっその事武蔵丸(現、武蔵川親方)しかいないのかなぁという気になってしまいます。そろそろ秋場所だし(何か違う)

ヤフコメでも「『篤姫』では小澤征悦さん、『龍馬伝』では高橋克実さんが演じたのは記憶に新しい。誰になるにしても、骨太感がある人に演じて欲しい感じかな」「演技力ある方に演じて欲しい」「演技力は無論だが、体型が違いすぎる役者は御免願いたいですな」「鹿児島弁のイントネーションがちゃんと出来る方がいいと思います」といったコメが並びました。筆者も同意見なので、今回キタコメはありません。

それにしても何でこの時期にバレたんだろうねぇ、やっぱモミモミ会長に一矢報いようという人がいるのかしらん?エネッチケーの中に。

« 鬼石曼子(グイシーマンズ)の子孫は出るけど・・・ | トップページ | 神って25年振り7回目 »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中の人はイケメンかデブかどっち?:

« 鬼石曼子(グイシーマンズ)の子孫は出るけど・・・ | トップページ | 神って25年振り7回目 »