« 話しかけられてもうれしくない8分間 | トップページ | 豪栄道が日馬富士にも勝った »

2016年9月22日 (木)

豪栄道が鶴竜に勝った

タイトルの通りです。秋場所も12日目を終えて、豪栄道は鶴竜を押し出してただ一人12連勝をキープ。一方、日馬富士・高安・遠藤も2敗を維持して後を追いますが、横綱に勝ったことで豪栄道が初優勝に向けて、残り3日間も勝ちそうな感じです。

で、もし初優勝となると、次は綱取りという声も出て来ますが、今場所はカド番で向かえてるので、綱取りは次の九州場所と、来年の初場所の結果を待ってからでいいでしょう。あせると追い込まれて、また首投げやりそうだし。

ヤフコメでも「これが相手が白鵬だと厳しいと思うけど、日馬富士ならまだ勝てる可能性はあるね。分の悪い鶴竜にも勝ち切ったし、今場所は期待できる!」「豪栄道にとって明日がほんとの正念場ですね。日馬富士は明日負けたら優勝の可能性が無くなるので頑張ってほしいですけど、勢いからすれば豪栄道有利ですね!」「今までが嘘のように強いね。顔つきも全く違う。ずっとこのままでいってほしい」といった応援コメが並びました。でもってキタコメはコレ。

「NHKはもう稀勢の里なんかどうでもいい感じだったな」

ま、2ヶ月に一度のお約束ですから。なのでキセノンと入れ替わりでカド番に回る照ノ富士のことも、忘れないで下さいね。

« 話しかけられてもうれしくない8分間 | トップページ | 豪栄道が日馬富士にも勝った »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪栄道が鶴竜に勝った:

« 話しかけられてもうれしくない8分間 | トップページ | 豪栄道が日馬富士にも勝った »