« 身勝手なラリパッパの成れの果て | トップページ | 身勝手なラリパッパのお友達(?) »

2016年10月26日 (水)

へうげ過ぎてるCM

J‐CASTニュースに掲載された、フルタ製菓のCMがヤバ過ぎる一件。単に「フルタ」繋がりで古田織部(の肖像画)を使ってるだけでもヤバいですが、会社の公式サイトに載ってるそのCMを見ると、そんなレベルぢゃない事が分かります。「へうげもの」どころか「きょうきもの」ですぜ、これ(個人的には「ペンパイナッポーアパッポアペーン」よりも面白いと思う)

このCMがウケたのは、やはり織部の肖像画をいじりまくって、バカやらせたからでしょう。武将でこの手のキャラ立ちしやすいのは秀吉なんですが、お菓子だから茶人である織部にやらせたわけですな(利休だと絶対三千家から苦情が来る)。まぁ『へうげもの』のゲヒ殿(織部)のイメージもあるのですが、さすがに大金時殿を目覚めさせるのは無理か。ギャラはいくらなんでしょう?

役者や着ぐるみが同じ事やっても「ふーん」で終わってたでしょうが、公の文化財にこんな事やらせる(しかも目からビーム!)からこそ、意味があるんだと思います。次はぜひともゲヒ殿と共演してW織部と行きたいとこですな。原作はいよいよラストが見えてきて、ゲヒ殿最後のへうげに期待がかかってしまいますが、腹切ったら中からセコイヤとかエブリワンが出てきたら、死ぬほど笑えます。てゆうかそーゆーグッズ作って、マヂで。

« 身勝手なラリパッパの成れの果て | トップページ | 身勝手なラリパッパのお友達(?) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へうげ過ぎてるCM:

« 身勝手なラリパッパの成れの果て | トップページ | 身勝手なラリパッパのお友達(?) »