« それほどへうげなかったCM | トップページ | トランプのトランプ »

2016年11月12日 (土)

3度目のカド番

明日から始まる大相撲九州場所では、豪栄道の綱取りと白鵬の復帰が話題になってますが、個人的にこの2人以上に注目したいのが、今場所で3度目のカド番となる照ノ富士です。言うまでもなくこれで負け越したら大関陥落ですが、今場所はその可能性が非常に高くなってます。

照ノ富士がダメになった最大の要因は、怪我した左ひざを庇っている内に右ひざもおかしくなったからですが、本人にとって予想外だったのは、やはり琴奨菊と豪栄道の優勝でしょう。おかげでキセノンまでテンション高まっちゃってるし(多分今場所もダメだと思うが)。もちろん3横綱に勝つなんて、夢のまた夢ですな。

それでも下位の力士に取りこぼさなければ、何とか勝ち越して大関に留まる事も出来るのですが、今場所に限ればそれも難しそうです。関脇の高安は依然高調子を維持しており、大関昇進が掛かってるだけに全く手抜かないでしょう。帰り三役(関脇)の隠岐の海は元々スロースターターですから、照ノ富士と当たる頃には調子が上がってるし、新小結の御嶽海も士気は高いし。更に平幕に目を向けると、初日に当たる嘉風(西2枚目)や先場所大きく勝ち越した遠藤(東3枚目)はやはり士気が高いし、こうして見るとどこをどう見ても、勝てそうな要素がありません。

という事で今場所の照ノ富士は5勝10敗で大関陥落と予想しておきましょう。後は高安が11勝すれば大関確実でしょう。ちなみに優勝は白鵬だと思います。豪栄道は無理かも。

« それほどへうげなかったCM | トップページ | トランプのトランプ »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3度目のカド番:

« それほどへうげなかったCM | トップページ | トランプのトランプ »