« 安心して下さい、履きません! | トップページ | 知らずに行きそうになった »

2016年11月 4日 (金)

寿司屋が始めた牛の丼

先日NEWS23を観てたら、回転寿司業界の攻防の激しさを取り上げていました。業界トップのかっぱ寿司が4位に転落し、ショックでかっぱのマークを止めたという話も初めて知りましたが、くら寿司が牛丼作ってたって話はもっと驚きました。

J‐CASTニュースでも取り上げてますが、まぁシャリカレーだのシャリカレーパンだのシャリコーラだの出してくる位ですから、いつかこーゆーのも出てくるだろうとは思いましたが、さすがに牛丼御三家に勝つのは難しいと思います。税別370円という価格も、決してお手軽とは言えませんし。まぁ話のタネに1回食ってみよーかなーというのが、今現在の感想です。ちなみに筆者の地元と仕事場の近くに、くら寿司はありません。

ヤフコメでも「あくまで寿司以外が食べたい人(子供)のいる家族向けみたいなもんだから、期待してないです。1回は食べるけど」「よりおいしい寿司で勝負してください。何屋さんなの??」「牛丼が美味くても、肝心の寿司がマズくなっては意味がない」「スーパーサ◯ヤ人みたいになって来ましたね」といった批判的なコメが並びました。消費者もまだ戸惑ってるのかも知れません。でもってキタコメはコレ。

「漫才やバラエティだけでなく
俳優、作家、絵、映画監督と色んな仕事をするお笑い芸人みたい。
寿司だけではやっていけないんやろな」

で、海外で賞貰った勢いで、調子に乗って娘を歌手デビューさせたり、息子をコネ入社させたり、愛人に土地付きの家買ったりするんですねって、なんか違うな。てゆうか誰の事を言ってんだ?オレ。

ところで今回、北大路欣也さんは牛丼のCMにも出てますね。別のCMではお父さんが、金曜日に吉野家行くなとか言うのを完ムシされて云々とかやってますから、多分出ないと思ってましたが、普通に出てましたな。もしかしてら「吉野家行くな」っていうのは、「代わりにくら寿司行け」って事だったのでしょうか?正直わかりもさん。


« 安心して下さい、履きません! | トップページ | 知らずに行きそうになった »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋が始めた牛の丼:

« 安心して下さい、履きません! | トップページ | 知らずに行きそうになった »