« バスのドクターイエロー? | トップページ | 不倫で辞めたわけではないが・・・ »

2017年2月12日 (日)

さらば谷口ジロー(そして『孤独のグルメ』も?)

既にご存知の方も多いのですがJ‐CASTニュースによると、漫画家の谷口ジローさんが亡くなられたとの事で、国内外からその死を慎む声が寄せられています。

谷口さんと言えば言わずと知れた『孤独のグルメ』の作画担当ですが、それ故に近年はそのイメージが固まってしまったような気がします。筆者が谷口さんの作画に触れたのは『坊っちゃんの時代』(原作、関川夏央)が最初ですが、最初見た時は「何かもっちりしてるなぁ」という感じでした。で、『孤独のグルメ』を読んだ時もその印象は変わらなかったのですが、読んでくうちにだんだん慣れて来ました。こうやってみんなマンガ好きになっていくのでしょう。

そうなると今後『孤独のグルメ』はどうなるのか?という疑問が湧いてきます。谷口さんは亡くなられましたが、原作者の久住昌之氏はご健在なので(失礼な話だが、先に死ぬのはこっちだと思ってた)、その気になれば他の作家さんと組んで続きを書く事も出来ます。けどそれはないでしょう。谷口さんに対し失礼だし。

久住氏と組んだ他の作家でも土山しげる(『野武士のグルメ』等)だと、井之頭五郎さんが妙にジジ臭くなるし、水沢悦子(『花のズボラ飯』)だと逆に五郎さんがマシュマロマンみたくなっちゃうし、ましてや安倍夜郎(もちろん『深夜食堂』)だと五郎さんの線が細くなっちゃいます。なのでこのまま最終回を描くことなくフェイドアウトしていいんじゃないかと思います。来週のSPA!がどう対応するかは知らんが。

タペストリーの下絵にしても違和感のない、繊細かつ温かみのある作風で私達を癒し続けた谷口さん。決して多作ではありませんが、その仕事はこれからも永久に読み継がれるでしょう。享年69。謹んでご冥福をお祈り致します。合掌。

しかしドラマ版『孤独のグルメ』もSeason6制作決定ですか。勿論観ますけど、松重豊さんには『バイプレイヤーズ』の続編(やればの話)に出て欲しいんだけどなぁ。あるいは仕切り直しする『龍が如く』でもいいけど。

« バスのドクターイエロー? | トップページ | 不倫で辞めたわけではないが・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば谷口ジロー(そして『孤独のグルメ』も?):

« バスのドクターイエロー? | トップページ | 不倫で辞めたわけではないが・・・ »