« さらば渡瀬恒彦 | トップページ | 新横綱で中日まで全勝 »

2017年3月18日 (土)

最後のラストシューティング(なのか?)

3月6日のブログで伝えたお台場のガンダムはその後、早くも解体工事が始まりましたが、その様子をJ‐CASTニュースが伝えています。

この手のモニュメント撤去の王道通り、てっぺんから徐々に撤去していくわけですが、途中で説明不要のラストシューティングになったり(ビームライフル持ってないけど)して、やはりガンダムは壊れっぷりも「ザクとは違う」と思わせられました(当たり前だ)。これでジオングのドタマがあればよかったのですが、さすがにそれは無理でしたね。低予算で出来そうだけど。あとはどっかにある壊れたコアファイターとか。

今回外されたパーツがどこでどのように活用されるのかは知りませんが、出来ればまたどっか別の地で再建するための予備パーツとしてキープしておくのもいいかも知れません。まだまだ需要あるし。

ただ記事にもある「オリンピックに備えて、出場国にちなんだガンダムを建てる」というのは、止めた方がいいと思います。特にGガンは色物の宝庫ですから、やるならゴッドガンダムとマスターガンダムで十分でしょう。それ以外の、ネーデルだのマーメイドだのマタドールだのコブラだのマンダラだのセーラームーンだのは、どう見てもガンダムというよりはタイムボカンシリーズですもの。

« さらば渡瀬恒彦 | トップページ | 新横綱で中日まで全勝 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のラストシューティング(なのか?):

« さらば渡瀬恒彦 | トップページ | 新横綱で中日まで全勝 »