« キセノン学習帳 | トップページ | E4系、引退へ »

2017年4月 3日 (月)

偉大なるオリムピック天国

ついこないだ『西郷どん』のメインキャストが発表されたばかり(3月27日のブログ参照)なのに、その次のクドカン大河ドラマのタイトルが正式に決まりました。まんたんウェブによるとタイトルは『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』。主演はクドカンファミリーの中村勘九郎と阿部サダヲですがWキャストではなく、前半勘九郎・後半サダヲのリレー形式になります。大河の主役がリレー形式になるのは、2000年(平成12年)の『葵 徳川三代』以来、19年振りです。

16年11月16日のブログでは主人公を交代させて続けるのでは?と書いて、今回見事に当てる事が出来ましたが、3部作ではなく前後編になるのは意外でした。主人公が金栗四三(勘九郎)に田畑政治(サダヲ)といった、井伊直虎以上になじみのない人だけに、クドカンがどこまで話を盛るのか注目していきます。あとは戦争どう描くかですよね。過剰なまでの自尊史観も自虐史観もいらないので、きちんと歴史的事実を伝えて欲しいです。

ヤフコメでは「大河ドラマっぽくはないけど面白そう!」という声もありますが、むしろ「きっと面白いだろうけど、歴史時代劇が無くなるのは寂しい。別に大河の枠でやらなくてもいいと思うのだが」「ドラマ的には面白そうだけど、やはり『大河』はもっと昔の時代劇がいい。オリンピックに繋げたい気持ちはわかるけど『大河』枠じゃなくても…」「面白そうだと思うし、見てみたいとは思うが、大河ドラマとしては受け入れられない」といった懐疑的なコメが並びました。正直筆者は期待と不安紙一重なので、今回キタコメはありません。

ちなみにタイトルの「いだてん」はもちろん「韋駄天」から来てるので、「偉大なるオリムピック天国」の略ではありません。多分。あと町山智浩氏の推しメンの、ワケありで本名を名乗れないあの人は出られるのでしょうか?ファンぢゃないけど、そっちも気になります。

« キセノン学習帳 | トップページ | E4系、引退へ »

大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偉大なるオリムピック天国:

« キセノン学習帳 | トップページ | E4系、引退へ »