« E4系、引退へ | トップページ | メイド・イン・カナディアン・ジャパン »

2017年4月 7日 (金)

孤独のヲワコン

今日(正しくは明日0時12分)から始まる『孤独のグルメ Season6』の製作発表会見で、我らが井之頭五郎こと松重豊が自身を「ヲワコン」と評したとORICON NEWSが伝えています。

ついこないだまで『バイプレイヤーズ』やってた枠で、引き続き出演するわけですからヲワコン云々は、ある意味ご本人の余裕の賜物なのかも知れませんが、それにしても発表会見でヲワコンとはねぇ。確かにグルメドラマ界の水戸黄門と化してるわけですから、あながち間違いぢゃありません。

唯一残念だったのは、先日亡くなられた原作の作画担当・谷口ジロー氏に関するコメントがなかった事です(2月12日のブログ参照)。まぁこれについては他の媒体でコメントされてますし、マンガとドラマは別物という感覚なのでしょうけど、それでも一言触れて欲しかったなぁと思います。

ヤフコメでも「ドラマ化されると聞いたときは、松重さんで大丈夫?と思ったけど、今となっては松重さんじゃなきゃダメだと思う。ナレーションもすごく良いし。ほんと、長○一○じゃなくてよかったよ」「松重豊はこのドラマに出てから、役者の幅が一気に広がった気がします」「最近では似たような番組もちらほらありますが、やっぱりこれが一番面白い!」といった応援コメが並びました。でもってキタコメはコレ。

「見ています、食べ方が綺麗ですよね」

歌舞伎役者や噺家、それに時代劇の俳優は子供の頃や前座時代から、「食べるのも芸のうち」と徹底的に仕込まれるので、食べっぷりが画になる人が多いのですが、現代劇の役者ではそうそういません。もはや松重さんの食べっぷりは名人芸の域に達したということでしょう。これからもご本人曰く「ヲワコン上等」の心意気で、Season10ぐらいまで行って欲しいですね。

« E4系、引退へ | トップページ | メイド・イン・カナディアン・ジャパン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のヲワコン:

« E4系、引退へ | トップページ | メイド・イン・カナディアン・ジャパン »