« 投げる逃亡犯 | トップページ | 積もり積もった1050勝 »

2017年7月21日 (金)

速報、『恐怖奇形人間』国内初DVD化!

映画ナタリーによると、説明不要のキング・オブ・カルトムービー『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』(以下、奇形)がついに、まさかの国内初DVD化されることになったとの事です。また、『やくざ刑罰史 私刑(リンチ)!』と『残酷・異常・虐待物語 元禄女系図』も、同時にDVD化されることになりました。

言うまでもなくこれらの3作品は、2005年(平成17年)に亡くなった石井輝男監督の、無数にある代表作の中の幾つかですが、いろんな事情でDVD化が見送られてきました。厳密に言えば『奇形』は過去に海外版DVDが出たことはあるのですが、短期で市場から姿を消してしまい、観るには名画座のスケジュールをチェックするしかないという状態が、続いていたわけですが、そういう心配もなくなるわけです。

この時期にDVD化された理由は、もちろん石井監督の十三回忌に合わせたものですが、それでも『奇形』は無理だろうと思ってました。それがまさかのDVD化ですから、東映上層部は気が×ったとしか言いようがありません。もちろんいい意味で。ええ、もちろん即予約しましたよ。3本とも。

後は映像特典がどうなるかですな。今からでも遅くないから、存命中のスタッフやキャストにインタビューして収録しましょう。それと当時の予告編(ティーザーなんて言い方はしたくない)。あの頃の東映ならではの、毛筆で殴り書きしてハッタリ利かしたヤツを観てみたいです、何度でも。

それにしても絶対に自宅で観る事が出来ない映画を、自宅で観ることが出来るなんて、本当にいい時代になりました。その分名画座に足を向ける機会は減りそうだけど、これで良しとしましょう。おかーさーん。

« 投げる逃亡犯 | トップページ | 積もり積もった1050勝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報、『恐怖奇形人間』国内初DVD化!:

« 投げる逃亡犯 | トップページ | 積もり積もった1050勝 »