« 片瀬江ノ島駅、建て替えへ | トップページ | 速報、『恐怖奇形人間』国内初DVD化! »

2017年7月19日 (水)

投げる逃亡犯

もはやこれは立派な犯罪と言ってもいいかも知れません。巨人の山口俊が飲酒の果てに暴行トラブルを起こし、予定されていた登板を回避。正式な処分ではないものの、事実上の謹慎処分に追い込まれた事で、選手生命の危機がささやかれてます。

元々古巣のDeNAでも酒乱として知られていましたが、巨人に移籍した事で暴走モードに突入してしまい、いつかやらかすのではとも言われていましたが、思ったより早くその時がやってきました。CSまで隠ぺいするかと思ってたけど、ここまで4試合投げて1勝1敗、防御率6.43だから、見捨てられちゃったんですね。それ以前にこんなのをありがたがるのが、どうかと思いますけど。

それより何より日刊ゲンダイDIGITALに書かれてる通り、警察が来る前に現場から逃げたってのは、立派な逃亡犯ですな。こんなのを庇い続ける巨人は犯罪者をかくまってるわけですから、共謀罪でガサ喰らってもおかしくありませんな。そうなったらもう野球どころぢゃないでしょう。ヤクルトがヒドすぎるので最下位はないでしょうけど、4位で終わっても過去最低のシーズンだったと、後の世に語られそうです。

ヤフコメでも「器物破損と傷害罪ですね。短い選手生命でした。終わりですね」「傷害と器物損壊か。事実なら立件できるし、場合によっては有罪まで持って行けるレベルの話。シーズン終了後に解雇でしょ」「これはひどぃな。終わったな。すべて」「もう誰も期待してないはず。解雇ですね」といったコメが並びました。でもってキタコメはコレ。

「少なくとも、今シーズンは終了。
彼に来シーズンがあるかは分からないが」

ないでしょ。そうでなくてもキナ臭い噂も流れてるんだしって、それについてはまた後日。

« 片瀬江ノ島駅、建て替えへ | トップページ | 速報、『恐怖奇形人間』国内初DVD化! »

プロ野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投げる逃亡犯:

« 片瀬江ノ島駅、建て替えへ | トップページ | 速報、『恐怖奇形人間』国内初DVD化! »