« 自分本位の仕事人(にやられろ)内閣 | トップページ | 日本ファーストは小池ファースト »

2017年8月 4日 (金)

放火ではないようだが

昨日発生した築地場外市場の火災は、15時間たってようやく鎮火しましたが、読売新聞によると火元は市場内のラーメン屋(記事では店舗名も特定されてるが、ここで名は伏す)の厨房との事で、一部で囁かれてた放火ではありませんでした。豊洲市場移転プロジェクトチームが突如解散し、第3次安倍再々改造内閣発足直後という事で、そういう陰謀論まがいの噂が出たわけですが、時期が時期だけに言われても仕方ないでしょう。

しかし糸魚川の大火と違って、店員は店を出る時に火を消してたという事でした。余熱がステンレス板を通じて壁に伝わる「伝導過熱」で出火したとの事ですが、それに古い家屋とトタン屋根が追い打ちをかけたという事でしょう。死者や怪我人が出なかったのが、不幸中の幸いでした。

ヤフコメでも「他の古い店でも起こり得ますね」「木造で耐火性もないし、この手の事故は古い建物ではどこでも起こり得るよね」「この辺りは密集しているのでなんとかしないと、また同じようなことが起きる」といったコメが並ぶ一方、「コンロ回りのステンレスやタイルを剥がして見てみると、炭素化した状態の下地がある。どの家庭でも起こりうる火災事故です」という、おそらく建築関係の方からと思われるコメもありました。決して他人事ではないので、今回キタコメはありません。

ここ最近首都圏でも地震が頻発してるし、直下型地震が起こると他の木造住宅密集地域でも十分起こりうるので、該当する人は今からでも行政や消防の指導の下、対策を練るべきでしょう。

ところで小池都知事は未だ公式のコメント出してませんが、出すなら早い方がいいと思います。長引けば長引くほど、痛くもない腹を探られるから。

« 自分本位の仕事人(にやられろ)内閣 | トップページ | 日本ファーストは小池ファースト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放火ではないようだが:

« 自分本位の仕事人(にやられろ)内閣 | トップページ | 日本ファーストは小池ファースト »