« 明日の天気は晴れ、所により・・・・ | トップページ | 北の富士、休場者続出の為、明日から休場・・・か? »

2017年9月10日 (日)

3横綱は休み、2大関と三役はコケた

場所前、鶴竜と稀勢の里が相次いで休場し、それに合わせるかのように白鵬まで休場してしまった事で、一気にしらけてしまった秋場所ですが、それでも日馬富士と高安は勝ってメンツを保ちました。反面、仲良くカド番の豪栄道と照ノ富士は負け(しかも豪栄道は、平幕に落ちた琴奨菊に)、御嶽海・嘉風・栃煌山・玉鷲の三役陣も全滅という、低レベルな場所を象徴する初日になりました。まぁそれでも裏番組の27時間テレビとやらに比べれば、面白かったのですが。

こうしてみると4横綱時代というのは一見派手で見栄えが良くても、実際は大したことないというのが、よくわかります。かつての4横綱時代も千代の富士や貴乃花のような、圧倒的な強さを誇る大横綱がいたからこそ、好意的に語り継がれてるわけですが、今場所は白鵬すらいないんですから、多分語り継がれることはないでしょう。日馬富士にしても全盛期は過ぎてるし、ここで優勝出来なければもう無理でしょう。高安も2ケタ勝てばいい方とか言われてるし。

数少ない希望は、大関・三役を倒した平幕上位陣でしょう。北勝富士・阿武咲・千代大龍・松鳳山・宇良・貴景勝といった面々が引っ掻き回してくれたら、それはそれで面白くなるし、何より2012年(平成24年)夏場所の旭天鵬(当時は西前頭7枚目)以来、5年4か月振りの平幕優勝が出るかも知れません。日馬富士が途中休場すれば、余計にその確率が高まります。なので「横綱なんていなくても、ちっとも困らない」とファンが思うような大番狂わせを、期待したいです。

あ、遠藤はまた十両に落ちた方がいいでしょう。さすがに「人気だけは横綱級」というのは、もう通じないだろうし。

« 明日の天気は晴れ、所により・・・・ | トップページ | 北の富士、休場者続出の為、明日から休場・・・か? »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3横綱は休み、2大関と三役はコケた:

« 明日の天気は晴れ、所により・・・・ | トップページ | 北の富士、休場者続出の為、明日から休場・・・か? »