« 投票はお早めに | トップページ | そして死亡の党はゾンビの党になった »

2017年10月22日 (日)

かくして食い逃げは果たされ、ハゲーとバター犬は水に落ちた

9月20日のブログに書いた通り、大義無き食い逃げ解散は自公圧勝に終わり、維新や死亡に頼らなくても改憲出来るようになりました。よかったですね、ネトウヨの皆さん。徴兵制になったら愚かな愚民どもの代表として、真っ先に志願して下さいね。

一方で問題議員を少しでも駆逐できたのは、国民にとって有意義でした。どっかのマスゴミが豊田真由子に逆転当選もあるとかトチ狂った事書いてましたが、所詮子供ウケですから当選しないって分かってるのに、なんでそんな事書くんでしょうか?こういう時落下傘候補は楽ですね。今回は台風が来てるから無理だけど、普通はその日のうちに荷物まとめて東京の本宅へ夜逃げするんだから。

他にもタヌキのバター犬こと若狭勝は、早々と選挙区で落選が確定しました。ま、元々ワイドショーのコメンテーターで人気が出ただけですから、自分の力を過信したんでしょう。比例復活しなけりゃ明日からタヌキに会っても「誰、君?」呼ばわりされちゃいますが、自業自得ですね。ちなみに二階堂ドットコムでは「蟹江敬三」呼ばわりされてましたが、蟹江敬三のほうが全然いい男ですわな。ガチで死んじゃったけど。

他にも落ちて当然の奴が落ちたり、しぶとく議席を守る奴がいたりと、言いたいことは山ほどあるのですが、とりあえずオフランスのパリパーリから逃げるように帰国するタヌキが、どのような詭弁をまくしたてるのか、ちょっとだけ楽しみにして夜明けを待つザンス!

« 投票はお早めに | トップページ | そして死亡の党はゾンビの党になった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かくして食い逃げは果たされ、ハゲーとバター犬は水に落ちた:

« 投票はお早めに | トップページ | そして死亡の党はゾンビの党になった »