« ドルジ大爆撃 | トップページ | それで貴乃花には言わないのかよ »

2017年11月17日 (金)

再起不能じゃなかったのか?

石が流れて木の葉が沈むご時世ですから、何が起きてもおかしくないのですが、さすがにこれは面食らいました。連日お伝えしてる日馬富士と貴ノ岩のゴタゴタですが、ここへ来て流れが変わって来たようです。デイリースポーツによると、貴ノ岩を診断した医師が、退院した時点で相撲を取る事に支障はないと判断してたとの事です。

既にご存知の方も多いのですが、貴乃花親方が相撲協会に提出した診断書が、実際の診断書とは違うのではないかという疑惑が生じており、だとしたら何のためにそんな事をしたのかという疑問が生じて来ます。ここへ来て「ビール瓶で殴った」とされる暴行に対し、日馬富士は「ビール瓶は使ってない」と鳥取県警の任意の事情聴取に答えていた事も明らかになっています。しかも二人は後日、白鵬立ち合いの元で和解していたといいますから、当事者としては「もう済んだ事」だと解釈してたのでしょう。

だとしたら貴乃花親方は、いったい何のために不可解な対応を取るのか?様々な思惑が渦巻いてますが、それにはおそらく、来年1月の理事長選を見越しての事ではないかと思われます。ここで騒ぎを大きくして日馬富士を叩き、ついでに八角理事長もふるい落とそうと思ったのかも知れませんが、完全に裏目に出ました。少なくとも彼が来年理事長になる事は、まずないでしょう。

ヤフコメでも「これって決定的な証言じゃない?」「メディアは裏取りせずに書いてしまって、そっちも問題じゃないの?ビール瓶やら馬乗りやら本当なのか確認したのか?」「殴った日馬富士が一番悪いんだけど、ちょっと貴乃花親方の行動は不可思議だな」「きな臭くなってきましたなぁ」「貴乃花親方の罠に日馬富士がはまったのか?怪しい方向に向かってない?」といったコメが並びました。筆者も同意見なので、今回キタコメはありません。

果たして日馬富士は罠にハマったのか?貴乃花親方は何者かに利用されてるのか?それともアウトレイジよろしく、全員正真正銘のヤなヤツなのか?まだまだ真実は見えて来ません。

ところで明日の『新・情報7days ニュースキャスター』でビートたけしが貴乃花に対しどうコメントするか、筆者はちょっとだけ注目してます。なぜって?そりゃああの二人には20年以上に及ぶ因縁があるからねぇ。

« ドルジ大爆撃 | トップページ | それで貴乃花には言わないのかよ »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再起不能じゃなかったのか?:

« ドルジ大爆撃 | トップページ | それで貴乃花には言わないのかよ »