« 熊本電鉄5101A、クラウドファウンディング成立 | トップページ | 白鵬、謎のアピール »

2017年11月21日 (火)

そしてキセもいなくなった

もはや当たり前すぎて、話題にもならないのかも知れません。稀勢の里が今日10日目から九州場所を休場しました。稀勢の里の休場はこれで4場所連続ですが、先場所は初の全休だっただけに、今場所は優勝せずとも勝ち越しはすると思っていたのですが、やっぱりダメでしたね。

今日休場を決めたのは1場所での金星供給が、最多タイ記録の5個となり、このまま行ったら記録更新が確実になったからでしょう。今場所は鶴竜が全休し、日馬富士は暴行事件で途中休場してるので、これで先場所同様3横綱が休場する事になります。そして白鵬は今日も勝ち、1敗力士は不在。2敗も平幕の北勝富士と隠岐の海だけなので、奇跡でも起きない限り白鵬が40回目の優勝を飾るのは確実でしょう。

ヤフコメでも「日本人横綱だし、応援したい気持ちはかなりあるけど、さすがに成績が悪すぎ。せめて、来場所優勝くらいしないと、引退は免れないと思う」「暴行事件の陰になって目立たないが相当深刻」「横綱になったがために引退が早まってしまった感がある」「また白鵬1人横綱時代になってしまうのかな」「横綱は降格がないぶんこの成績では厳しい。そろそろ進退を問われるかも」といったコメが並びました。筆者も同意見なので、今回キタコメはありません。

まぁ世間は今回の騒動で暴走する貴乃花親方の行く末のほうが、気になって仕方がないんですけどね。どこまで突っ張れるかわからんけど。

« 熊本電鉄5101A、クラウドファウンディング成立 | トップページ | 白鵬、謎のアピール »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そしてキセもいなくなった:

« 熊本電鉄5101A、クラウドファウンディング成立 | トップページ | 白鵬、謎のアピール »