« 白鵬、謎のアピール | トップページ | 価値無きV40 »

2017年11月24日 (金)

ドルジ大問題

連日本場所そっちのけで報じられる、日馬富士の暴行問題ですが、既に司直の手に委ねられたにも拘らず、外野の声が騒がしくなってきました。ドルジもその中の一人ですが、さすが優勝25回の大横綱だけあって、スケールが違います。日刊スポーツによると今回の騒動を驚く勿れ、ニャンとモンゴルのバトトルガ大統領に報告したんだとか。しかも大統領がこの件で「安倍ちゃんと話したい」と言ってるそうですから、事実なら尚更仰天します。

正直今時東スポでも書かないヨタ話を、こんなレベルまで引き上げるとはドルジ、恐ろしい子と思わずにはいられません。尤も安倍ちゃんもすがかんも今の所この件はノーコメントですので、どこまで話が進むのかはわかりもさん。多分来年の今頃には話題にもなってないだろうけど。ドルジも日馬富士も貴乃花親方も。

おそらくドルジにとってこの騒動は、正直どうでもいいのでしょう。ドサクサまぎれに自分の存在をアピールして、あたかも重要なキーマンの如く振る舞い、自身のビジネスに結び付けようというのがミエミエですな。モンゴル人はゴマかせても、日本人は余程のバカでもない限りひっからないだろうけど。

事実ヤフコメでも「意味不明。この件に政治は関係ないでしょう」「まぁドルジを要職に置くくらいですから・・・モンゴルの大統領も知れてますね。面会した所で何も変わらないでしょ。司法警察を舐めたらいかん」「なんで安倍首相が傷害事件の仲裁に関わんなくてはいけないのか」「政治家が介入すべき世界じゃない」「モンゴル人同士が起こした問題であり、後は協会の判断と司法の問題。国のトップが会談してこの問題が水に流れるようであれば、それの方が大問題。相撲という国技自体が不可解なものになる」といったコメが並びました。筆者も同意見なので、、今回キタコメはありません。

で、この問題ではドルジにとっては犬猿の仲である旭鷲山も、色々とある事ない事ペラペラしゃべってますが、それについてはまた後日。

« 白鵬、謎のアピール | トップページ | 価値無きV40 »

相撲」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドルジ大問題:

« 白鵬、謎のアピール | トップページ | 価値無きV40 »